6/24 スポルティーバ 「金プロDX」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント



長谷川ためらうが客席からのリクエストに応え特攻。
かまくらDDT。
長谷川チョップからスピンキック。


長谷川フィニッシュを狙うが、ここで駐禁取り締まりが
きたため、かまくらや控室にいた選手たちが慌てて
外に出て行き試合中断。


かまくら元の場所に戻って倒れ、再開。
が、戸川レフェリーが戻ってきておらず
手持ち無沙汰で困る。

戸川レフェリーはつい先日交通違反で
罰金を払ったばかりとのことで、さすがに
また罰金を払うのはイヤだったのか
しっかり駐車しにいったもよう。


戸川レフェリーが息を切らしつつ戻ってきたので再開。
長谷川串刺し式ロックアップを狙う。
かまくら戸川レフェリーを盾にする。


かまくらガムテープで一撃、テープを腕に貼って
勢いよくはがし、毛をムシる。


これでカウント3。
試合を見ていた柴山貴哉から物言いがついて
再試合。


かまくらガムテープで一撃、ふたたび
毛をムシる。


かまくらカバー。
凶器攻撃のためカウントはとられず。

かまくらストンピング一発。
カウント3。

駐禁取締でのレフェリー不在状態は
偶然の産物にしても凄すぎた。

第2試合へ





スポンサーリンク