2/14 今池プロレス 「今池プロレス商店街14」 愛知・千種文化小劇場

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント



デスロッカー「今日は2016年2月14日です。
我々のことで今池のみなさんをお騒がせしました。
本当に勝手だったんですが、このような時間をもらいました」

ダイエーマスク「これからも自分たちの姿を見てもらい、
そして応援してもらえるように精一杯頑張っていきます」


ドラゴンズ「みなさんと一緒にまた今日からいっぱい
笑顔をつくって、とどろきアリーナへ進んでいきたいと
思います」

グランパス「バキューン!」

トンチャン「今回謝る機会をデスロッカーが作ってくれて
いま僕らはここに立てています」


デスロッカー「最後にこれから僕たちは何があっても
前を見て、ただ前を見て進みたいと思います」

が、デスロッカーは今回の今池プロレスが最後となるので
時間差バトルロイヤルで次のデスロッカーを決めることに。


5:次期デスロッカー決定時間差バトルロイヤル


第1入場者は長谷川智也、第2入場者はかまくらマスク。            


いつも通り、かまくらがリングから投げ出して
パンチ数発、リングに戻しコーナーパンチ、
串刺し攻撃。


いつも通り長谷川かわし、ロープへ跳んで
ビッグブーツ。


いつも通りのルーチン。
ガットショットで前かがみにさせフェースクラッシャー、
レッグドロップ、グラウンドヘッドロック。


長谷川スパインボム。カウント2。
ちくさ座でも滞りなく開始の儀式が済み、本番開始。


長谷川ダイビングロックアップ。
かまくら跳びつき腕十字。


第3入場者はイマザえもん。
長谷川、タワシを連ねた凶器を振り回す。
かまくら無視して攻撃。


第4入場者はつよし。


つよし歌いながら入場。
かまくら、長谷川にコーナーパンチ。


第5入場者はグランパスマスク、第6入場者はウェルビーマスク。
ウェルビー、長谷川とかまくらをオーバー・ザ・トップロープ(OTR)で
失格させる。

第7入場者はダイエーマスク。竹刀を振り回す。

つづき





スポンサーリンク