12/7 スポルティーバ 「金プロ」 Sportiva Arena

第1試合 第2試合 メインイベント


1:『若鯱 名勝負数え唄』 〜発奮興起〜
石田慎也 vs 岩本煌史


ロックアップ、岩本押し込んでチョップ。
再びロックアップ、石田腕を取る。


腕の取り合い。石田前転し、ハンマーロック。
ハンマーロックの攻防、岩本腕を固めて、
足を払ってテイクダウン。


岩本キーロック、石田上体を起こしエビ固め。
カウント2。


石田、足を取る。
岩本蹴り払って、ダブルレッグロック。
石田切り返し、バックの取り合い。




岩本、バックを取られるが逆ワキ固めで返し、
ハンマーロック、そのまま押し込んでフォール、
カウント2。


再びスタンドでバックの取り合い、ヘッドロックの攻防。
岩本足を払って、グラウンドヘッドロック。
石田ローリングしフォール。


岩本、キックアウトしそのままヘッドロック。
スタンドで絞る、ロープへ振られるとショルダーブロック。
再びロープへ跳ぶ、石田ヒップトス。


エルボーの打ち合い、石田競り勝ちボディスラム。


石田、フライングメイヤー、スリーパーホールド。
エスケープされると対角線ハンマースロー。

岩本、腕をつかんで引き寄せ、腰車。
これは新しい切り返しのパターン。

つづき