11/9 スポルティーバ 「金プロ」 Sportiva Arena

第1試合 第2試合 メインイベント


3:『ホフ魂伝承』 〜追越れ注意〜
高井憲吾 vs 蓮香誠


蓮香のデビュー戦と同じカード。
ロックアップ、両者ともに一度ずつ押し込みブレイク。
グラウンド、高井起き上がり足へキック、レッグロック。

蓮香腕十字、ブロックし高井上になってパンチ。


ロープワーク、蓮香ショルダーブロック。
場外戦で高井ペースを取り返し、リングに
戻してキック。


ラクダ固めからサミング、踏み付け。


ボディスラム、逆片エビ固め、STF。
蓮香高井の攻撃に、ランニングエルボーを合わせる。


蓮香、串刺しラリアット、ランニングスレッジハンマー、
スパインバスター、カウント2で返されるとブレーンバスター。
高井、ブロックしロープに落としホフロケット。カウント2。


アナコンダバイス、ランニングエルボー。


蓮香もランニングエルボー、
エルボー合戦。


蓮香、アバランシュホールド狙う。
高井がこらえると頭突き、アバランシュホールド。
カウント2。


蓮香コーナーへ上る。
高井追いかけ、コーナー上での攻防から頭突き。


高井雪崩式ブレーンバスター。
キックアウトされると、でらホフボム、カウント3。


高井「蓮香。愛プロに出られなかった悔しさは分かる。
お前はまだまだや。でもな、体力も技術も無い俺が15年
やってこられたのは、絶対に諦めないホフ魂があったからや。

そして、今日ご来場頂いた、そして愛プロにご来場頂いた
みなさんありがとうございました。

これからは名古屋に留まらず、全国に発信していけるよう
頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします!」

すべてのカードに、愛プロ直後にする意味合いはあったが、
内容が追いつけなかった印象。半田はついていくのも厳しく、
蓮香はデビュー以降ここ最近は足踏み状態。

もちろん順調に成長していけるとは限らないのだが、残念
ながらシングルでのメインイベントを務めきったとは言えない。

あと一試合、メインらしい試合があれば良かったのかも。
カードを見た時点で、全ての結果が容易に予想できるのは
仕方ないにせよ、もう少し内容で頑張って欲しかった。

過去の観戦記へ

トップへもどる