10/12 スポルティーバ 「金プロだよ、全員集合!!」 Sportiva Arena

エキシビション 第1試合 メインイベント



ダークマッチは長谷川智也模範試合。
3分時間切れ引き分け。

毎回長谷川がコーナーへ上ったところで時間切れ。
リック・フレアーみたいに引退試合で成功するのか?

このシュールさは言葉では表現できない。


選手入場式。と思いきや戸川レフェリーや
欠場中の杉浦、まであいさつ。
戸川レフェリーは最近行ったライブ、
杉浦はFREEDOMS名古屋大会について語る。


普段はあいさつしないヒデも登場。
ヒデ「愛プロのカード、まだ発表されていませんが、
オーナー(斉藤代表)に希望は伝えました」

すると、久保田ブラザーズvs空牙 スパイダーJの
カードが発表。これは好カード。


練習生の石田や、松永レフェリーまであいさつ。


長谷川「僕の試合は終わりましたが、最後まで
見守ります!」

試合をした選手があいさつするのは画期的。
最近は特に何もなく終わることの多い入場式
だったが、この日は違って面白かった。
やる意味のある入場式。


エキシビション:石田慎也 vs TAKASHI


5分エキシビション。ゴングと同時に石田はエルボーで
ラッシュ、ドロップキック、さらにエルボー。
走り込むが、TAKASHIビッグブーツ。


TAKASHI、ボディスラム3発、カウント2。
エルボー。


TAKASHI、腰への集中攻撃。ボディスラム、
ストンピング、エルボードロップ、ボディプレス。


変形のラクダ固め、ワンハンドバックブリーカー。
カウント2。

つづき