7/29 大日本プロレス 「Death Market10 名古屋大会」 クラブダイアモンドホール

第0試合 第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント


6:ノーロープ有刺鉄線ダブルヘルトルネード五寸釘ボード&蛍光灯ボックス6人タッグデスマッチ
アブドーラ・小林 シャドウWX “黒天使”沼澤邪鬼 vs 伊東竜二 佐々木貴 星野勘九郎


ロープが外され、リングの2面に有刺鉄線が張られる。
さらに五寸釘ボードと、蛍光灯で井桁が作られる。


乱闘で開始。リング内は沼澤と佐々木。
沼澤ロープへ跳ぼうとするが、無いので止まる。
佐々木キャッチ延髄斬り。


客席に雪崩れ込んで乱闘。
小林と伊東は頭突きを打ち合う。


伊東、小林をイスで殴る。
歪んだイスに小林をボディスラムで叩き付け、
元の形に戻す。


佐々木、蛍光灯を小林の背に添えて
サッカーボールキック。


佐々木、五寸釘ボードに小林の頭を乗せ踏み付け。
さらに有刺鉄線にも額を押し付ける。


佐々木、有刺鉄線に押し込み突っ張り。
星野、蛍光灯の上にボディスラム。


星野、有刺鉄線バットを取り出し一撃。
佐々木とダブルのブレーンバスター。

つづき