3/30 大阪プロレス 「大阪春休みプロレス」 大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ

第1試合 第2試合 メインイベント



この日は、夜から乱丸自主興行のため昼1時から開始。
平日とはいえ、春休みのため子どもや団体客で満員。

前説では、吉野レフェリーが「タコヤキーダーがとても
面白い"アレ"」と見せてくれるとムチャぶり。

タコヤキーダー、嘉門達夫の替え歌を披露するが、
スベったため、照明が暗転。


選手入場式とあいさつ。
この日のゲストは佐々木大輔。


1:ユン・ガンチョル vs 三原一晃


ユンの入場コスチュームは軍服。
右肩に『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する、
「特務機関ネルフ」のマーク、
何か意味があるのかな?


試合開始。ユンはキックで牽制。


三原、テイクダウンしグラウンドヘッドロック。
ユン、ヘッドシザースで返す。
三原、頭を抜き、フロントヘッドロック。


ユン、前方に転がしてスリーパーホールド、
十字架固め、カウント2。


フィンガーロックから、ユンはアームバー、倒して
腕を首に巻き付けて絞める。


ロープへ走っての、ショルダーブロックの打ち合い、
ランニングエルボーの打ち合い。


三原、ラリアットでダウンさせ、串刺しラリアット。
ブレーンバスター、カバー、カウント2。


三原、ボディスラム、その場跳び屈伸式ボディプレス。
カバーが返されるとロープへ振る。
ユン、振り返して胴廻し回転蹴り。


ユン、ヨーロピアンアッパーカット、ボディスラム、
ローリングセントーン。カバーはカウント2。

打撃の応酬から、三原はラリアット。
カバー、カウント2。


ユン、左右の蹴りから、ネリョチャギ、トルリョチャギ。
カバーし、カウント3。

第2試合へ