ヒデ久保田(ひで くぼた)
所属:フリーランス
twitter:@KBThide


本名:久保田英裕
久保田ブラザーズの弟。チームリーダー。
入場曲は『Two Steps From The Move』(Hanoi Rocks)

JWA東海、フリーランスなどを経て、マンモス半田自主興行への
参戦を契機にスポルティーバエンターテインメントに所属。

ファイトスタイルは間を大切にする、ラフ殺法を織り交ぜた
比較的クラシカルなスタイル。

パンチやキック、身体の各部分への集中攻撃で試合を運び、
フィニッシャーの758iで仕留めるのが勝利パターン。


パンチ。ヒデの試合運びの中でも特に重要な技。
序盤から中盤にかけて相手のスタミナを削ったり、
ラッシュへの導入に使う。


急所攻撃もお手の物。


クラシカルな攻め。ロープを足にかけての
スリーパーホールド。


ヒデの集中攻撃のパターンを紹介。
腕の場合はショルダーアームブリーカーやうつ伏せに
してのニードロップなどを用いる。


腕へのガットショットをはさみつつ、キーロックや
ギロチンドロップなどでさらに痛めつける。

ダメージを一瞬で与える技、サブミッションや
ストレッチなど継続的に痛める技を織り交ぜて
使っていくため、単調さがない。


相手の出したイスを、逆に左腕に投げ付ける。
この他にも、足や腰への攻めも巧い。


ヤスほどではないが、飛び技も使う。ドロップキックは
様々なシチュエーションで使いこなし、串刺し攻撃で
愛用しているダブルニーアタック。


ラリアットは使わないが、大一番で使うことの多い
フライングラリアット。ヤスとのコンビネーションでも
使うことの多い、ギロチンドロップ。



コブラツイストから、ローリングクレイドルへ移行。




ヒデ独特のエルボードロップ。走り込んで、一旦
止まり、タメを作ってから後へ倒れ込みつつ落とす。

フィニッシャーなどの紹介