ウルトラマンロビン(うるとらまん ろびん)
所属:SGP
入場曲:『SHININ' ON LOVE』(影山ヒロノブ&前田達也)


プロレス業界唯一の、円谷プロ公認のプロレスラー。
その独特の戦いっぷりや、ゴーイングマイウェイっぷりで
一部から非常に強い注目を浴びる。

PWCでのホーデス・ミン(現:ポイズン澤田JULIE)戦の
最中に、レフェリーのミスター・ヒト(安達勝治)氏に
叱られて殴られるという伝説を持つ。

SGPの代表でありエース。15年の間SGPを守り続け、
インディペンデント・オブ・インディペンデントとしての位置を
確立している。

しかし、その長いキャリアがザ・グレート・サスケと組んでの
宇宙大戦争をきっかけに花開くこととなる。DDTや阿佐ヶ谷
プロレスなど活動の場を広げつつある。

名古屋のインディーを語るトークショーの類は必ずと
いっていいほど話題に上る。

ロビンの試合中には、侵略宇宙人が乱入することが多く、
ノーコンテスト→vs 宇宙人の流れになることが大半。


変身前の姿は尾内淳。変身前の姿で試合をしたこともある。




相手をロープに振ってのダブルチョップ。




宇宙遊泳ヘッドシザースホイップ。


最近は使い手の少なくなったサイドスープレックス。



ウルトラダイナマイト。アックスボンバーに近いフォームで
90度に曲げた腕をブチ当てていく。


走りながら「ウルトラッ!」と叫び、当てる瞬間に
「ダイナマイッ!」と叫ぶ。ウルトラマンタロウの使う
同名の技との関係性は不明。




ロビンのフィニッシャー。ダイビングクロスボディ。
身体を当てて、そのまま上に乗ってカウントを奪う。




別角度から。

つづき