マンモスズ


入江茂弘とマンモス半田のタッグチーム。
金プロタッグリーグ戦でマンモスズの名前を初めて使用。

ともにパワーファイターであるが、チームを組むと、
その爆発力が予測不可能になる。





代表的なコンビネーション。まず半田が相手に
コーナースプラッシュ。相手をコーナーごと抱え込み、
そこへ入江が半田ごとコーナースプラッシュ。



半田が背中で相手を押さえつけるパターン。




半田に相手を背負わせるようにもたれさせ、半田の
頭へ入江がヘッドバット。半田の頭をビリヤードの
ように弾いて、後頭部を相手にぶつける荒技。



入江が半田をブルドッキングヘッドロックで抱え突進。
半田の頭を相手に突き刺す。



半田がまずボディプレス。その上に入江がテディベア。


別アングルでもう一枚。


入江が半田をおぶってのテディベア。
とてつもない重量感。


パワーファイタータッグがよく使う眉山。




たまには失敗することも。



半田が人間カタパルトとなって、足で入江を
射出する合体テディベア。コンビネーション名は
「オレの背中を押せ」(入江本人が命名)。


名古屋にはタッグ“チーム”が少ない中、二人の
キャラクターも相まって、高いオリジナリティを
持っている。爆発力は名古屋屈指だろう。
とにかく見ていて楽しい、面白いタッグチーム。

選手紹介目次へもどる

トップへもどる