単発キャラクター その2


ホフ専用ズゴック(ほふせんようずごっく)


プチでら Vol.2で登場。その体型が災いし、選手
入場口で引っかかり、なかなか入れなかった。
アイアンネイルで大暴れした。


新型ホフ専用ズゴック(ほふせんようずごっく)


鶴舞Dynamite!!09で登場。旧型が中破したこともあり、
その欠点を改良して投入された。ボディのラインや、
アイアンネイルの本数と形状に変化が見られる。
旧型よりも高い機動力を持つ。


機動戦士ハンダム(きどうせんし はんだむ)


プチでらVol.2で登場。強烈なインパクトを与えた。


額のアンテナの強度が弱いことが弱点か。


名護羅(なごら)


鶴舞周辺に生息するU.M.A。


ケニー・オメガの電刃波動拳、ウルトラマンロビンの
光線などで退治された。


天むすさん(てんむすさん)


愛プロレスパークなどに登場。


TAKESHI(写真左)
宮本TAKASHI(写真右)


息の合ったドロップキックを見せた。


フラワーフェイス


チェーンソー?を振り回した。


ジェイソン


ナイフ?を振り回した。


“若き青仮面”カサウス(わかきあおかめん かさうす)


ゼヴィウスの親戚?


伊勢エビ仮面(いせえびかめん)


愛プロレスパークで登場。


急角度で降下するミサイルキック。


横入り式や、前方回転式のエビ固めを繰り出した。


松阪牛介(まつざか ぎゅうすけ)


愛プロレスパークで登場。
野球用ユニフォームを身にまとった、牛の顔の
マスクマン。バットを振り回して暴れた。


トン吉(とんきち)


愛プロレスパークで登場した、豚のマスクマン。

選手紹介目次へもどる

トップへもどる