シャドーフェニックス(しゃどー ふぇにっくす)
所属:フリー
ブログ:がいな事もっとやっちゃらい
入場曲:『甲賀忍法帖』( 陰陽座)


キャリアの最初は闘龍門8期生、マスクマンの
ムルシエラゴとして活動。同期は近藤修司、
菅原拓也、高木省吾、小川内潤がいる。

みちのくプロレスで119・井上隊員、大阪プロレスで
フラッシュムーンとして活動。再びムルシエラゴとして
活動の後、シャドー・フェニックスとなる。


ファイトスタイルはキックや飛び技を中心とした
ジャパニーズルチャだが、その外見からか、
特撮ヒーローっぽくもある。


片足ドロップキックをよく使う。ゼロ戦キック気味に
当てていくこともある。


試合中盤で使うことの多いニールキック。



ティヘラやコルバタ系の技が多彩。
人工衛星ヘッドシザース。



ハリケーン・ラナ。


雪崩式フランケンシュタイナー。




ロープを踏み台にしての、スプリングボード式
スイングDDT。



スワンダイブ式ボディプレス。


クロスボディもよく見せる技のひとつ。




トペ・コン・ヒーロ。


リング内から走り、ロープを飛び越えるノータッチ式を
見せたり、コーナーから放ったりもする。


ムルシエラゴ自体から使っている必殺技の
スワントーンボム。


玄武壱式。相手の左腕を、自分の左足で挟み込み
絞り上げる、変形ハーフボストンクラブ。


派手な動きの多い、ハイフライヤー。DEP以外の
スポルティーバ興行や、他団体が名古屋で試合を
行うときにスポット参戦している。

2011年11月フリーとなる。

選手紹介目次へもどる

トップへもどる