11/17 愛プロレス博2019 〜鼓動〜 名古屋・レジェンドホール

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント


2:美月 小仲=ペールワン vs チェリー レイ・パロマ


ペールワン、コーナー上での座禅倒立。
スポルティーバアリーナではまず見られないので貴重。
そしてパロマの入場。


美月、チェリーの順で個別入場。
チェリーは第1回愛プロのダークマッチに出場している。


試合開始。ロックアップ。
パロマ押し込むが、リリースせず抱きつく。
美月押しのけハイキック。
パロマふらつきながらタッチ。


両者交替。
チェリー、足の甲を踏み、腕をとる。
ペールワンブレーンクロー、というかサミング。
チェリー、アームドラッグ。


チェリー、美月に三角絞め、裏十字から頭をつかみ、
マットに叩きつける。


パロマ、ワキの押し付け、抱きつきと精神を攻める。


チェリー、片逆エビ固め。
パロマ、馬乗りで股間を押し付ける。


美月カウンターのミドルキック。
ペールワンタッチを受け、ダイビングブレーンチョップ。


ペールワン、ついでに撮影班のマッキー氏にも攻撃。
パロマ、カウンターのカーフキック。


パロマヘッドシザースホイップ。
勢い余り、タイツが脱げる。


パロマ、アンダータイツだけ戻し、歩幅の狭い
ダッシュからラリアット。


チェリー、美月をドロップトーホールドでペールワンの
股間にぶつけ、さらに頭を何度も叩きつける。

実況のスポルティーバ斉藤会長「足ピンすんな!」


美月、パロマにバズソーキック。
パロマ、追撃をブロックし、恍惚。
チェリーもペールワンを捕えて二重奏。
これで決着。

第3試合へ





スポンサーリンク