10/13 新根室プロレス 東京・新木場1st RING

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合



台風の影響で、時間を遅らせての開始。

北海道のアマチュアプロレス団体、新根室プロレスの
最初で最後の東京大会。
入場時「チケットはモギりません」と言われて軽くおののく。


前説はリングアナのM.Cマーシーが担当。
マーシー「甥っ子や姪っ子の発表会のように
やさしく見守ってください」

本部席には、解説に鈴木健.txt氏、愛媛プロレスの
キューティー・ザ・エヒメ代表、鳥取だらずプロレスの
珍獣サンダー・ライガーなど、ローカル(社会人)
プロレスに関わる面々が。


1:下着三四郎 vs 永田ゆうじろう


オープニングから凄いシングル。


下着、永田の順で入場。


顔を張り合う。


下着、串刺し式の下着ボンバー。
永田かわす。


永田ニーリフト連発。
下着振り払う。




下着、うつ伏せにダウンした永田を強引に担ぎ、
シットダウンひまわりボム。


レフェリーの、DJ皇潤がカウントをとるが、
スクラッチ式なので間が空く。

つづき





スポンサーリンク