5/6 スポルティーバ 「愛プロレス博2019〜証明〜」 名古屋・クラブダイアモンドホール

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合  セミファイナル メインイベント



オープニング映像は、スポルティーバアリーナ内の
様々な場所を定点カメラやタイムラプスなどで
撮影したもの。

この場所に関わった者たちが、それぞれの証明を
見せる大会。

1:柴山貴哉 801健一 浦博旭 vs TAMURA 大谷譲二 室田渓人


愛知 vs 神奈川(HEAT-UP)の対抗戦。
オーバー・ザ・トップロープ(OTR)による失格も認められる
イリミネーション6人タッグマッチ。

先発は浦と大谷、腕の取り合いから、大谷ショルダーブロック、
グラウンドヘッドロック。
浦ヘッドシザースで切り返し、ブレイク。両者交替。


801と室田が、エルボーを打ち合う。
室田ヘッドバット、ロープへ跳ぶ。
801ストマッククロー。室田ヘッドバットでブロック。


801立ち上がり、エルボー。
柴山タッチを受け、ボディスラム、エルボードロップ。
室田、替わって出てきた浦にヘッドバット。


浦が捕まる。
大谷がチョップ、TAMURAはキックと交互に打撃。


大谷チョップ、串刺しバックエルボー、キャメルクラッチ。
柴山がカット。
浦追撃をブロックし、柴山にタッチ。


柴山、TAMURAと室田へサイコクラッシャー。
大谷にラリアット。


柴山、TAMURAをショルダースルーでエプロンへ落とす、
大谷へトップロープを越えてエプロンに出される。

TAMURAのキック、大谷スライディングD。
柴山リング下へ落とされ失格。


801、大谷をサイドスープレックス。
TAMURAと大谷に捕まるが、ラリアットで反撃。

つづき


スポンサーリンク