10/19 スポルティーバ 「愛プロレス博2018〜紡ぐ〜」 名古屋・クラブダイアモンドホール

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合  セミファイナル メインイベント


7:ノリ・ダ・ファンキーシビレサス 伊東優作vs 彰人 阿部史典


ノリ引退試合。
スポルティーバアリーナ、今池商店街に立つ、
メイン出場選手たち。


ノリについて、阿部は「飲み屋でみんなを見守ってくれる兄貴の
ような存在で、プロレスに携わってくれてありがとうと言いたい。
自分も一回燃え尽きる」と述べる。

彰人は「もっと試合をしたいと思わせるような、もう十分だと
言わせたいような」と複雑な心境を述べる。


10月某日(映像の中で9日と言っているが)、マグナム今池の
営む「きも善」での飲み会。
阿部は寂しさを紛らわせるため、ひたすら酒をあおる。


泣き始める阿部。
阿部「太陽のような存在の、ノリさんが辞めて会えなくなったら、
名古屋に来る意味が減っちゃうんです」


阿部「悩みを聞いてくれる人がいなくなったら
誰に話せばいいか分からない!
彰人も、東京じゃ色々あるから名古屋は居心地が
いいと述べる。


ノリ「辞めても会うよ!」
阿部「でもプロレス辞めたらそんなに会えない!
僕ら音楽も農業もできないし、プロレスしかできない!」


阿部「あなたがいなくなる事が、どれだけ大きい
事なのか・・・」
ノリと伊東も、阿部につられたか涙をぬぐう。


阿部「でも送り出しますけど!」


メインイベントのカードを読み上げるのは、ノリ自身。

つづき




スポンサーリンク