9/17 琉球ドラゴンプロレスリング 「なんくるないサーキットin大阪3」 大阪・アゼリア大正

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント



最初にグルクンマスクがあいさつ。
グルクン「流暢に標準語しゃべってますけど、大阪出身です」


1:ヒージャー・キッドマン vs シークヮーサーZ


ロックアップから腕のとり合い、ロープワーク。


Z、バックエルボー。
エルボーの応酬、ヒージャーボディスラム。


ヒージャー、腰へ攻撃を集める。
ニースタンプ連発、サッカーボールキック、
腰へのドロップキック。


ヒージャー、Zの上半身をロープに乗せて
持ち上げ、腰へキック、片逆エビ固め。
Zエスケープ。


Z追撃をブロックし、ドロップキック、長座にさせ
正面からドロップキック、ブレーンバスターを狙う。
ヒージャーがこらえると、DDTに切り替える。


Zブレーンバスター、串刺し攻撃を狙う。
ヒージャーかわし、駆け上がり式ハイキック。


ヒージャー、フェイマサー、ニードロップ、アラビアンプレス。
カウント2。


ヒージャー、Zを担ぎ上げる。
Z前方回転エビ固め、スクールボーイ。
ヒージャー返してハイキック。


ヒージャー、DDT、ハイキック、ローリングネックブリーカー。
カウント2。


ヒージャー、ジャックナイフ固めの要領でZを担ぐ。




ヒージャー、ヒージャーマジックボム。


カウント3が入って決着。
ヒージャーは前回見た時よりも落ち着きがあった。

第2試合へ





スポンサーリンク