8/12 プロレスリングHEAT-UP 「聖地に輝く無数の星☆2017」 東京・後楽園ホール

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 セミファイナル メインイベント


4:時間差ロイヤルランブル & ナイスガイガウン選手権試合


オーバー・ザ・トップロープルール採用の時間差バトルロイヤル。
第1入場者はナイスガイガウン選手権者の藤田。
つづいて第2入場者はLEONA。

藤田がLEONAの急所を狙う
LEONAドラゴンスクリュー。
しかし藤田に捕まる。


藤田、第3入場者のCHANGOとLEONAに急所クローを
狙うが逃げられる。
が、第4入場者の高梨には成功。


第5入場者は藤波。ドラゴンスクリュー連発。
藤田背後から急所クロー。


藤田コーナーへ上がるが、CHANGOがロープを揺すり落とす。
そこへ藤波がドラゴンスリーパー。

藤田ギブアップし失格、第6入場者の磐城利樹へ急所攻撃。
とばっちり。


磐城、CHANGOと高梨にラリアット。
第7入場者はランジェリー武藤。


武藤低空ドロップキックの乱れ打ち、
藤波に握手を求めるが、ヒザを押さえうずくまる。


第8入場者は趙雲子龍。
武藤4の字固め。
趙雲裏返ると、武藤はギブアップ。


第9入場者の梅沢菊次郎が、CHANGOをOTRで失格させる。
第10入場者はSUSHI。


第11入場者は玲央。
すぐにOTRで失格させられる。


LEONA藤波にドラゴンスクリュー、4の字固め。
他の選手がカバー。親子ともども失格。

第12入場者は大久保一樹、第13入場者の
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスが梅沢にチョップ、
磐城にもチョップ。


第14入場者はメガスターマン1号。
どこかで見たような気がするが、たぶん気のせい。
どこかで見たような気がする綺麗なシューティングスタープレス。
SUSHIからカウント3。


第15入場者のロッキー川村が、1号とノリを
OTRで失格させる。


川村と趙雲、エプロン上での攻防。
川村OTRで失格。
趙雲、大久保に片足ミサイルキック、中華式ゴリーボム。


趙雲コーナーからダイブ。
大久保カウンターのニーリフト、キャプチュードバスター。
カウント3が入り、大久保が新王者に。

第5試合へ




スポンサーリンク