8/3 プロレスリングFREEDOMS 「プロレス戦国時代 “群雄割拠 其の一”」 東京・後楽園ホール

ダークマッチ 第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 第7試合 第8試合 セミファイナル メインイベント


10:ダブプロレス(広島)
YO-HEY 近野剣心 レイパロマ vs グンソ HAYATA カブキキッド


いつものダブプロレスのように、EDM系のBGMが流される。
シングルやタッグ、●WAY戦でのダブスタイルはよくあるが、
6人タッグでおこなわれるのは珍しい。

カブキキッドがパロマにパンチ。


パロマウラカンホイップ、腰クネアピール。
HAYATAが背後から攻撃。


近野、グンソとHAYATAにキック。
YO-HEYがドロップキック。


ギンギンボーイズのふたりは場外ダイブと見せかけて
止まるフェイント。

が、これは二重のフェイント。
注意を引きつける近野を飛び越え、トペ・コン・ヒーロ。


ギンギンボーイズ、ダブルのバックエルボー。
HAYATAを逆さにし、YO-HEYがドロップキック。


YO-HEYギンギンマネーをくわえプッシュアップ。
近野はスクワットでアピール。
パロマのアピール付きインディアンデスロック。


パロマ、観客を煽り繰り返す。
が、挟撃式ドロップキックでカットされる。


HAYATAマンハッタンドロップ、片足ドロップキック。
YO-HEYホイールバロー式フェースクラッシャー。


グンソ、YO-HEYにパントキック、DDT。


近野スリングブレイド式のフェースクラッシャー。
カブキキッド、足を抱え込んでホールドする形の
モス・カバード・スリーハンドルド・ファミリー・グラダンザ。
カウント2。

つづき





スポンサーリンク