8/3 プロレスリングFREEDOMS 「プロレス戦国時代 “群雄割拠 其の一”」 東京・後楽園ホール

ダークマッチ 第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 第7試合 第8試合 セミファイナル メインイベント


7:プロレスリングDEWA(山形)
菊地毅 小橋太っ太 vs 愛澤No.1 ヤマダマンポンド


小橋と菊地のタッグが見られるとは。
先発は小橋と愛澤。
ショルダーブロックの打ち合いから、愛澤零戦蹴。


ヤマダボード攻撃、フェイスロック。
愛澤エルボードロップ、アンクルロック。


ヤマダキャノンボール。
小橋フライングショルダー、マシンガンチョップ、レッグドロップ。






小橋、ムーンサルトっぽく、後転してのプレス。
素晴らしい。


菊地ヘッドバット連発。
小橋、菊地の頭を何度もつかんで叩き付け、
バックドロップの要領で落とす合体ボディプレス。


愛澤串刺しニー、合体フェースバスター、火の玉ボム。


菊地エルボー、ジャーマンスープレックス2連発。
ホールドするがヤマダがカット。


小橋ラリアット。
菊地火の玉ボム。


菊地ランニングエルボーでカウント3。

第8試合へ





スポンサーリンク