7/20 スポルティーバ 「水曜カレープロレス(仮)」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合



ノリがフォールに入ろうとすると、阿部は
下から引き込んでクロスフェイス。
ノリロープをつかむ。


打撃の応酬。


ノリバックドロップを狙う。
阿部立ちワキ固め。
ノリサイドバスター。


阿部腕十字固めを狙う。
ノリエビ固め。
カウント2。


ノリロープへ跳ぶ。
阿部カウンターのボディパンチ、ドロップキック。


阿部ロープへ跳びペナルティキック、
後頭部へバズソーキック。
カウント2。


阿部ソバット、ハイキック、かわされると
勢いを殺さずスクリューキック。
ノリ両腕でハタき落とす。


ノリフルネルソンバスター。


これでカウント3。
ノリがあいさつしてシメる。

阿部は関東圏で全日本から地下プロレスEXITまで
様々な団体にハイペースで出場しているので
見るたびに成長のあとが見られるので面白い。

名古屋の選手は相手がロープに跳んだ際に反撃する
ことが多いが、阿部はこの日見せたバックエルボーの
ように自分が振られた際に振り返して素早く攻撃するなど
他の名古屋の選手があまり使わない手法を持っている。

このほかも入り方や切り返し方に工夫を加え始めているので、
今見ていて最も面白い選手のひとり。

過去の観戦記へ

トップへもどる





スポンサーリンク