7/3 プロレスリングBASARA 「伐折羅・拾伍〜人間五十年〜」 愛知・名古屋千種文化小劇場ちくさ座

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント


2:竜剛馬 vs ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランドパッションマスク4号


4号が和田京平レフェリーに無礼な態度をとる。
和田「はじめてだよな?」
4号「メンゴメンゴ」


ロックアップで開始。4号バック、腕をとる。
4号「アスクヒム! アスクヒム!
Shall we ask him?
Would you like to ask him?」

英語だと若干ていねいになるな。


和田レフェリー「そこで前に回る!」


和田レフェリー「そこで足を踏む!」


4号ヘッドロック。
和田レフェリー、チョークだと厳しく注意する。


ショルダーブロックの打ち合い。
4号「お前がいけ!」
竜「お前がいけ!」


4号「絶対跳ばない!」
座り込む。

竜「こっちも跳ばない!」
座り込む。

和田レフェリー「もう勝手にやれ!」
座り込む。


和田レフェリー「お互いぶつかるなら、
ロープへ跳んだほうが強いんだぞ」


竜それを聞いてロープへ跳び、ダブルのチョップ。

つづき





スポンサーリンク