6/19 VKF 「SUPER BRAWL」 大阪・アゼリア大正

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント



この日試合はせず、第2試合のリングアナのため
だけにやってきた翔太。
須山浩継(初代のほう)のモノマネも疲労。


1:ラ・ピート vs VKFマシーン


第1試合はマスクマン対決。
ラ・ピートはWDWベルトを持参。


リングアナはチームでらの松永郁恵、
レフェリーがスポルティーバの浅田嘉一と
名古屋色が強め。

ロックアップから腕のとり合い。
ラ・ピートヨーロピアンサイドヘッドロック。
マシーンハンマーロック、グラウンドヘッドロック。

ラ・ピートヘッドシザース。
両者距離をとる。


ロープワーク。
ラ・ピートリープフロッグからエルボー。
マシーンサミング、ストンピング。


ラ・ピートドロップキック、串刺しダブルニー、
フルネルソンホールド、振りほどかれると
スリングブレイド。


バックのとり合い。
マシーン急所蹴り、サムソンクラッチ。
カウント2。


ラ・ピートRKOを狙う。
マシーン突き押してブロック、スーパーキック。
ラ・ピートサバいてRKO。
カウント3。

第2試合へ





スポンサーリンク