6/18 「スポルティーバ×鈴木健.txtトークバトルシリーズ vol.6 マンモスAID」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

トークショー 第1試合 第2試合 メインイベント



ひき逃げに遭ったマンモス半田の支援イベントと
しての開催。
半田の足首には痛々しい手術跡がみられる。


事故当時の状況説明。

半田が知人の店から自転車で帰っている際、衝撃を
感じて足をついたら折れたことが分かったらしい。

半田「腕とか足とかアゴなどを骨折したことがあるので
慣れていてすぐ分かりました」

近くにいたひとりが、自転車を移動させ、後続の
クルマにひかれないように誘導をしてくれ、
もうひとりが救急車を呼んでくれたそうな。

半田「助けてくれた人がTwitterでフォローして
くれました」
鈴木「事故現場でフォローしてくれた人が、
Twitterでもフォローしてくれたと」


報道で35歳・アルバイト、と出たのは恥ずかしいから
プロレスラーだとは言わなかった。
鈴木「でもその後すぐに半田さんだって分かりましたよね」


ケガをしたため、高木三四郎とタッグを組んで
赤井沙希とスーパー・ササダンゴ・マシンと
試合する予定が流れてしまったのが悔しいそうな。

鈴木「こうやって泣いているところの写真を
撮ってもらって拡散してもらいましょう」


そのほか病院での話や、今後の抱負などを語り
トークの部は終了。

第1試合へ





スポンサーリンク