4/30 道頓堀プロレス 「桜咲シリーズ2016 最終戦」 大阪・世界館

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント


3:空牙 スミヒデアキ vs めでタイガーマスク 金龍


先発はスミと金龍。
キックの打ち合いから、グラウンド。

両者交替。
空牙ショルダーブロック、ロープへ跳ぶ。


めでタイガードロップキック、2発目はかわされる。
空牙替わって出てきた金龍にドロップキック。


空牙アブドミナルストレッチ。
スミサッカーボールキック。


空牙首4の字固め。
金龍スミの攻撃をかわしニールキック。


めでタイガー、スミと空牙をメガホンバットで
リングから叩き落とし、プランチャ・スイシーダ。


金龍、スミにスクリューキック、ドロップキック。
空牙追撃をカットし、Uターンブルドッキング。


空牙顔面スタンプ、スミとサンドバッグジョーカー。
カバーはめでタイガーがカット。
スミ延髄斬り。


スミスリーパーホールド。
めでタイガードロップキックでカット、コーナーへ上がる。
空牙水を吹きかけ阻止。


スミハイキック、延髄斬り。


スミカウント2で引き起こし、腕固めでギブアップを奪う。
金龍はデビューして間もないので仕方ないが、
まだまだ動きが固い印象。

第4試合へ





スポンサーリンク