4/30 道頓堀プロレス 「桜咲シリーズ2016 最終戦」 大阪・世界館

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント


2:冨宅飛駈 赤城 vs 太陽塔仮面 菅沼修


南条隼人から赤城に改名してからは初見。
この日はマスクバージョン。

先発は太陽塔と冨宅。
太陽塔マウントをとって掌底。


冨宅切り返し片逆エビ固め。
太陽塔エスケープ。両者交替。

菅沼「赤城になってからはじめてのカンチョー
俺にしてもらおうか!」

この前に見たようなことを言い出す。


赤城「やらへんっ! もうミラクルマンやないねんから」
菅沼「とか言ってやってくれよ!」


太陽塔、冨宅も初カンチョーを欲しがる。
赤城「やらへんっ!」

太陽塔たちやさぐれる。
冨宅は帰ってしまう。


太陽塔と菅沼のショルダーブロック。
菅沼「さあ! カンチョーを!」


冨宅はキャリーケースを引いて帰ろうとする。
宮尾進次郎リングアナ「冨宅選手、規定により
試合途中で帰った場合はギャラが出ません」

冨宅急いで戻る。


太陽塔は赤城にカンチョーを強要する。
赤城振りほどきドロップキック。


冨宅ソバット、キック、ロープへ跳ぶ。
菅沼カウンターのエルボー、サマーソルトドロップ。


両者交替。
赤城クロスアタック、ダイビングクロスボディ、
ムーンサルトプレス。


赤城串刺し攻撃を狙う。
太陽塔かわし前方回転エビ固め、ドロップキック。


連続串刺し攻撃から、太陽塔の太陽トーンボム。
菅沼とサボテンスプラッシュを狙うが、意思疎通が
うまくいかず落下。


冨宅が菅沼にハイキック。
赤城、ミラクルストレッチ69号でギブアップを奪う。
コールでは「赤城ストレッチ69号」。


赤城「(宮尾リングアナ)に、もうミラクルマンじゃ
なくて赤城なんやから、69号とか付けずに
赤城ストレッチでいいやん!」

第3試合へ





スポンサーリンク