3/23 スポルティーバ 「水プロDX〜タケシマケンヂ名古屋ファイナル!〜」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合 セミファイナル メインイベント


1:長谷川智也 グラディウス 小仲=ペールワン vs 阿部史典 伊東優作 タケシマケンヂ


いつもは水曜カレープロレス(仮)だが、タケシマの
名古屋でのラストマッチ興行での開催。
GUYZと煩悩兄弟の対決。

タケシマはいつものようにビールを飲みつつ入場。
開始と同時に長谷川にスリーパーホールド。
長谷川タップしたように見えたが、試合は
続けさせられる。


タケシマ腕十字固め。
長谷川タップアウト。
ペールワンは戸川レフェリーを突き飛ばし確認させず。

タケシマアキレス腱固め。
長谷川タップアウト。
ペールワンは戸川レフェリーを蹴飛ばし確認させず。


両軍ブレーンバスターを狙う。
タケシマ「腰のヘルニアが!」
GUYZ軍投げ勝つ。


騎馬戦のようなものが始まる。


煩悩兄弟とGUYZの騎馬戦開始。
しかし意志の疎通がとれず煩悩兄弟が自滅。
長谷川「俺ごと刈れ!」


ペールワンは長谷川だけを刈る。
長谷川リュックで衝撃を和らげたとアピール。


リュックの性能を確かめるため、
グラディウスが長谷川だけを刈り、
GUYZ軍も協力しスーパーパワーボム。


中身が飛び出した。


GUYZ軍3連肩車を試みるが長谷川落下。
これが数度繰り返される。


ペールワンお仕置きし、次が最後だと警告。
が、やっぱり失敗。


ペールワンお仕置きセントーン。


もう一度だけ挑戦するが失敗。


タケシマ押さえ込んで終わらせる。

第2試合へ





スポンサーリンク