3/18 スポルティーバ 「タケシマケンヂ 引退ロード テクノブレイクへの道」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合 セミファイナル メインイベント


1:太陽塔仮面 vs 長谷川智也 vs かまくらマスク


毎週ではないが、復活しつつある金プロを
タケシマケンヂ引退ロードとして開催。

いつものオープニングマッチに太陽塔が加わった3WAY戦。


かまくらがいつも通りの奇襲。
いつも通り、かまくらがリングから投げ出して
パンチ数発、リングに戻しコーナーパンチ、
串刺し攻撃。


最近オープニングルーチンに組み込まれた
『テレクラキャノンボール』シャツを見せてのアピール。


いつも通り長谷川かわし、ロープへ跳んで
ビッグブーツ。


いつも通りのルーチン。
ガットショットで前かがみにさせフェースクラッシャー、
レッグドロップ、グラウンドヘッドロック。

長谷川のネックレスはよく見ると、ネックレスではなく
電気ケーブル。


ここで太陽塔が道頓堀プロレス名古屋大会を
告知しつつ入場。

長谷川スパインボム。
カウント2。
滞りなく開始の儀式が済み、本番開始。


長谷川コーナーに上がる。
かまくらも上がる。


戸川も上がる。
太陽塔もうろたえつつ上がり、ダイビングロックアップ。
が、初めてやることなのでタイミングが合わず。


他の3名は慣れたようすでダイビングロックアップ。


戸川レフェリーラリアット。
長谷川らはかわし、クローズライン。
戸川かわす。


3者のダッキング。
太陽塔も混ざる。


かまくらと長谷川、いつものようにリング下でじゃれ合う。
戸川レフェリー「お前ら、ちゃんと場外乱闘やれや!」


長谷川、客をどかせて一輪車で走ってのロックアップ。
これは凄い。

つづき





スポンサーリンク