1/12 プロレスリングFREEDOMS 「HAPPY NEW FREEDOM 2015 in NAGOYA」 名古屋・千種文化小劇場(ちくさ座)

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント



杉浦透と正岡大介があいさつ。
両者ともDEPでデビュー後、FREEDOMSへ入団。


1:服部健太 vs 小幡優作


シアタープロレス花鳥風月の服部健太。
2013年に、新潟プロレスから移籍した選手で
見るのは初めて。

『忍者ハットリくん』のリミックスバージョンで入場。
手裏剣を放つパフォーマンス。


対戦相手は小幡優作。
ロックアップで開始。腕の取り合い。

小幡ヘッドロックから首投げ。
服部ヘッドシザース。


チョップ、エルボーの打ち合い。
小幡ドロップキック。


小幡サッカーボールキック、後頭部へドロップキック、
ボディスラム、逆片エビ固め。
服部が抵抗すると、小幡は蹴って裏返す。


小幡、エスケープされるとチョップ、ロープへ跳ぶ。

服部カウンターのドロップキック、対角線ハンマースロー、
手裏剣パフォーマンスから串刺しバックエルボー、
串刺しエルボー、長座にさせドロップキック。


服部、カバーが返されるとダイビングクロスボディ、
ノーザンライトスープレックス。
そのままホールド、カウント2。


服部バックをとる。
小幡ブロックし、ダイヤモンドカッター、ジョン・ウー。


小幡串刺しダブルニーアタック、串刺しドロップキック。


小幡逆エビ固め、エスケープされるとミサイルキック。


小幡持ち上げようとする。
服部ブロックして首固め。
小幡カウント2で返し、頭突き。


小幡、垂直落下キャプチュードでカウント3。

第2試合へ



スポンサーリンク