12/21 琉球ドラゴンプロレス 「KOZA BATTLE FESTA4」 沖縄市・ミュージックタウン音市場

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント



那覇から路線バスで1時間強ほどで移動した、
沖縄市(旧:コザ市)にある会場。


周辺をブラついていると、会場入りする入江を発見。
最近お気に入りの、このポーズ。


主に音楽ライブで使われる会場なので、
照明も音響もバッチリ。


ステージにリングの一辺を接して設営。


代表、かつプロデューサーのグルクンマスクのあいさつ。


オープニング映像。
過去大会のもよう。


続いてカード紹介。


1:燃えようちなー魂!
ドン・アントニオ vs ウルトラ・ソーキ


ソーキそばをモチーフにした、ウルトラ・ソーキ。
リストバンドには麺のような飾り。
沖縄出身とのこと。
「うちなー」とは、沖縄地元の意。


対戦相手のドン・アントニオ。
レフェリーは新台湾プロレスからこのために来た、
スポンジケン(阿賢)レフェリー。


ロックアップから腕の取り合い。
ソーキのハンマーロック。
アントニオ、ロープをつかむ。
再びロックアップ、アントニオのパンチ。


ソーキアームドラッグ。
アントニオはリングから下り、呼吸を整える。

ソーキ、待ちきれず追いかける。
アントニオ入れ替わってリングへ戻り、
ソーキがリングへ入ろうとするとストンピング。

つづき