11/29 NTW 「勝者為王3」 台湾 台北市・海天道館

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 セミファイナル メインイベント



NEW TAIWAN ENTERTAINMENT WRESTLING FEDERATION
こと、新台湾プロレスの大会。公式サイトはこちら

警備会社「海天保全」のトレーニング施設が会場。


秀逸な団体マーク。台湾の国獣、ツキノワクロクマに
NTWの三文字をあしらった、秀逸なデザイン。


リングはアメリカ仕様(底板が長い)。
まずリングアナがあいさつ。

台湾中国語はほとんど分からないので、
内容が理解できず。


1:岡田魁 vs 英俊先生


ゲートに、照明とスモーク付きの入場。


先に入場したのは、英俊先生。
"先生"は台湾語で、"〜さん"の意味。
日本語における先生は"老師"となる。

もらったパンフレットによると、デビュー
したばかりだとか。


続いて、岡田魁。
NTW前タッグチャンピオン(初代王者)。


ロックアップ。岡田ヘッドロック。
英俊振ろうとするが岡田は離さず。


岡田首投げ。
英俊ヘッドシザース。
岡田抜け出し、間をとる。


逆水平チョップの応酬。

つづき