11/24 ツバサプロレスデビュー20周年記念大会 「意志あるところに道は通じる」 和泉市・弥生の風ホール

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 メインイベント



大阪府和泉市にある、和泉シティプラザ内のホール。
ステージ上にリングを設置。正面側座席はひな壇構造。

吉野恵悟レフェリーの前説をし、宮尾伸治郎リングアナが
諸注意を伝えるなどありし日の大阪プロレスを思い出す。

リングはベラジオグループの垂れ幕が付けられていたので
大阪プロレス保有のものか?


経歴を振り返る映像。


選手とカード紹介。

大会名は「意志あるところに道は通じる」。
英語のことわざ"Where there is a will, there is a way."
の日本語訳。リンカーンも演説で引用した言葉。


1:アルティメット・スパイダーJr.復帰戦
タコヤキーダー アルティメット・スパイダーJr. vs ユタカ MIYAWAKI


肩の手術で6月から欠場していた、スパイダーの復帰戦。
観客席両サイドの扉から入場。

先発はそのスパイダーとMIYAWAKI。
ロックアップから腕の取り合い。


MIYAWAKI足を払いレッグロック、ニースタンプ。
ロープワーク。
スパイダー伏せかわし、リープフロッグ。アームドラッグ。


スパイダー、足を払いカバー。
MIYAWAKIキックアウト。両者交替。
ロープワーク。タコヤキーダードロップキック。


タコヤキーダーとスパイダー、挟撃式ドロップキック。
ユタカ、串刺し攻撃をブロックし、ミサイルキック。


MIYAWAKIとユタカ、交互にボディスラム。
ユタカ、サッカーボールキック、スパイダーの
負傷箇所の肩を固める。


MIYAWAKI串刺しラリアット、ブレーンバスター狙う。
スパイダー投げ返す。
ユタカ、足を引っ張って、交代を妨害。


ユタカ肩固め。
MIYAWAKI、タコヤキーダーをコブラツイスト。

ユタカ、バックエルボー、ロープへ跳ぶ。
スパイダーカウンターのドロップキック。

つづき