9/21 今池プロレス 「今池プロレス商店街番外編 ハッピーファイトウェディング」 今池まつり特設リング

エキシビション〜第1試合 第2試合 メインイベント



毎年恒例となった、今池プロレスの無料興行。
人前結婚式を行う新郎新婦の紹介。

▼エキシビションマッチ ゼヴィウス vs 練習生


試合開始前に5分のエキシビションマッチ。

8月3日のスポルティーバアリーナ最終興行では
3カウントやギブアップの無い、スパーリング形式
だったが、この日は初のエキシビションマッチ。

女子練習生の年齢が15歳(高校一年生)と紹介
されると軽くどよめきが起きるも、声援が飛ぶ。


練習生は懸命に向かうも、当然のことながら
歯が立たず。


厳しい逆エビ固め、逆片エビ固めでギブアップ。


練習生、張り手、ドロップキック。


終盤に差し掛かるとあヴィウス、あえて手を
出さず、攻撃を受け切る。ここで5分経過し、終了。

15歳の女の子が、衆人環視の中で、はるか
年上の男に挑む姿は、響くものがあったのか
大きな拍手が起きる。

来年5月の愛プロレス博2015でデビューできるのが
理想かも。


1:長谷川智也 vs かまくらマスク


両者リングネームに今池に存在する店の
名前を織り交ぜる。
勝手に使っているようなので、怒られても不憫に
なるため、便宜上いつもの名前で記述する。

かまくらが、いつも通りの奇襲。いつも通り、
かまくらがリングから投げ出してパンチ数発、
リングに戻しコーナーパンチ、串刺し攻撃。


いつも通り長谷川かわし、ロープへ跳んで
ビッグブーツ。

実況「このふたり、スポルティーバアリーナが
あった頃から、ずっと同じことをやり続けています。
全くブレていません」


初見の客の前であっても、いつも通りのルーチン。
ガットショットで前かがみにさせフェースクラッシャー、
レッグドロップ、グラウンドヘッドロック。

実況「たぶん次はフェースクラッシャーです」
ピタリと行動を言い当てるので、盛り上がる。

今池は大らかな街だ。


長谷川、スパインボムが返されると
ダイビングロックアップ。


長谷川ロープへ振ってバックエルボー、クローズライン。
かまくらダッキングでかわす。


かまくらクローズライン。
長谷川ダッキングでかわす。
両者走ってダッキング。


両者ダッキングを続けるが、正面衝突。

つづき