8/3 スポルティーバ 「最終日だよ、全員集合!!」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 セミファイナル メインイベント


3:蓮香誠 vs 市野雄士


シンプルなパワーファイター同士の対決。
打撃の応酬で開始。


さらにエルボーの打ち合い。
蓮香ショルダーブロック。


市野立ち上がりエルボー、ロープへ跳ぶ。
蓮香バックエルボー。カウント2。


蓮香逆水平チョップ連発、ブレーンバスター。


蓮香スリーパーホールド。
市野エスケープし、ショルダーブロックの
打ち合いを挑む。


市野競り勝つ。


市野エルボー、串刺しラリアット、ドロップキック。
カウント2。


市野ボディスラム狙う。
蓮香が抵抗すると、リリースし、エルボー。

エルボーの打ち合い。
蓮香ダブルのチョップ。


蓮香串刺しラリアット、ショルダーブロック。
カウント2。


蓮香キャメルクラッチ、スリーパー式でさらに
絞め上げると、市野はギブアップ。


蓮香は、この会場で2011年8月26日にデビュー。
当時はまだ10代だった。

市野は名古屋のレスラーで、いま最もキャリアの
短い選手。先を行く蓮香を見てどう思うか。

このふたりも、名古屋のプロレスの未来を
つくる選手たち。数年後にメインイベントと
して組まれているカードになるといいな。

第4試合へ