8/3 スポルティーバ 「最終日だよ、全員集合!!」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 セミファイナル メインイベント



スポルティーバエンターテイメントの常設会場、
スポルティーバアリーナが契約満了に伴い閉鎖。
同会場での最終興行。


興行開始前に、練習生の5分公開スパーリング。
スポルティーバのよく行う、エキシビションマッチでも
なく、あくまでもスパーリング。


彰人をはじめ、スポルティーバアリーナでは日常的に
行われてきた、練習生を客前に立たせる試みも、
一旦これを持って終わり。


1:ミスター6号 vs ドラ・スポルティオ


スポルティーバアリーナオープン当時は小学校1年生
だったミスター6号。

写真は2008年9月27日「恋プロ08夏〜少年時代〜」
時のもの。


今や中学1年生。ロープと比べれば、体格の
成長はわかる。


そしてこの鉄板カード。
スポルティオと握手。


スポルティオ、握手はやはりワナで、パンチで奇襲。
6号かわしガットショット、ヘッドロック、ロープへ
振られるとショルダーブロック。


6号ロープへ跳ぶ。
スポルティオ伏せかわし、6号跳び越えて
ロープに乗ってポーズ。


6号、リングサイド三方へアピールし、
反転式クロスボディ。




6号、スポルティオの腕を逆上がりの要領で
抱え込んで、アームドラッグ。


6号、トペ・スイシーダ。
スポルティオ受け止める。


スポルティオ、リングへ戻りシュミット式バックブリーカー、
ボディスラム。


スポルティオ、逆エビ固め、逆片エビ固めへ移行。

つづき