6/25 スポルティーバ 「水曜カレープロレス(仮)」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ

第1試合 第2試合


1:市野雄士 vs 岩本煌史


市野のデビュー2戦目。
ロックアップ、市野押し込みチョップ。
再びロックアップ、岩本押し込みブレイク。


腕の取り合い。岩本ハンマーロック。
市野切り返しを狙う。
岩本、それをヘッドロックで潰す。


岩本フライングメイヤー、スリーパーホールド。
市野エスケープ、チョップ。


エルボーの応酬。


岩本が競り勝つ。


岩本、ストンピング、蹴り上げ。
市野立ち上がってチョップ。


岩本エルボー連発、ボディスラム、
フライングメイヤー、腕がらみ。
市野エスケープ。


岩本、市野の左腕へショルダーアームブリーカー、
エルボースタッブ。


岩本、串刺し攻撃を狙う。
市野、入れ替わるように走ってかわし、
コーナースプラッシュ。


市野ショルダーブロック、カバーが返されると
ボディスラムを狙う。
岩本切り返し、ネックブリーカー。


岩本ボディスラムから、連続してのカバー。
カウント2。


岩本腕がらみ、エスケープされるとボディスラム、
腕十字を狙う。


市野こらえるが、岩本がクラッチを切って
腕十字固めを完成させると、タップアウト。


先輩の石田と岩本も、デビュー当時はキャリアに
優る選手相手には何もできなかった。

新人ではあっても、名古屋では上背など屈指の
体格の持っているし、陸上自衛隊などの前歴で
培ってきた技術などもあるはず。

成長は、単にキャリアの長さよりも、試合数と
その密度に比例する部分が高いので、これから
どうなっていくか楽しみ。

この試合のUstream配信はこちら

第2試合へ