8/31 チームでら 「世界マキオ級ワンマッチ興行」 名古屋市・露橋スポーツセンター


▼世界マキオ級選手権試合
くいしんぼう仮面(王者) vs マンモス半田(挑戦者)


ワンマッチ興行。レフェリーは高井憲吾。
高井「くいしんぼうさん、ベルトは?」


くいしんぼう、外を指差す。
高井「控室!?誰か持ってきて!」


やっとベルト返還。


タイトルマッチ、国歌斉唱。
松永リングアナが『君が代』を歌う。


くいしんぼう、途中でマイクを奪って最後まで歌う。
「こ〜け〜の〜(タメ)む〜す〜(タメ)ま〜で〜」
楽しそう。


高井「くいしんぼうさん、これマキオ級のベルトじゃ
ありませんよ!どこにあるんですか!?」


高井「…大阪に置いてきたァ!?」
くいしんぼうは名古屋に来る際、テーマ曲を
持ってこなかったり、シューズを忘れたり
いろいろ忘れ物が多いなあ。


高井「今日はこのベルトでいいですけど…
勝ってもこのベルトはあげませんよ」


ロックアップ、バックの取り合い。
くいしんぼうヘッドロック、首投げ。
半田ヘッドシザース、ブレイク。


くいしんぼう、足を払ってカバー。
半田返して、同様にカバー。
カウント2。


くいしんぼう、高井の足を払ってカバー。
半田マットを叩き、カウント2。


くいしんぼう、ナックル。
高井が注意する。


くいしんぼうナックル、サッカーボールキック。
厳しい攻め。

つづき