9/29 スポルティーバ 「土プロDX」 SportivaArena

ダークマッチ エキシビション 第1試合 第2試合 セミファイナル メインイベント


エキシビション:石田慎也 vs 岩本煌史


5分間エキシビション。
ロックアップから腕の取り合い。
石田ハンマーロックからヘッドロック。


バックの取り合い、岩本回転足折り固め、カウント2。
石田足を払ってレッグロック。


岩本切り返しダブルレッグロック、ヘッドロック。
石田ヘッドロックを返し、スタンドで絞り首投げ。
岩本それをヘッドシザースで返し、ブレイク。


エルボーや張り手など、打撃の応酬。


石田、ボディスラム狙う。
岩本がこらえるとリリース、ブレーンバスターの体勢。


石田リリースして張り手、跳び付いて
フロントネックロック。





石田、コークスクリューネックブリーカー。
カバー、カウント2。




岩本、張り手、エルボー、大外刈り。カウント2。


岩本、さらにエルボー、ブレーンバスター。
石田、カバーを返し張り手とエルボーでダウンさせ
フォール。カウント2。


両者激しく手を出し合う。
石田、頭をつかんで頭突き。


フラつきながらも、顔を張り合う。
ここで5分経過、終了。


限られた時間の中で、両者とも進歩を見せたかな。
今までのエキシビションの中で、もっとも試合に
近い内容だった。

第1試合へ