11/12 金プロだよ全員集合!! Sportiva Arena

第1〜2試合 メインイベント


1:ヒデ久保田 ヤス久保田 vs マンモス半田 ゼヴィウス


事前の高井による仕込みで、ヤスに大声援。
ヤス、たじろぐ。ロープワークからヤスは
串刺し攻撃を狙う、ゼヴィウス、キックで止めて
コーナーに乗ってティヘラ。


ヒデと半田がリングに入る。
半田、下手投げからドロップキック。


ヒデ、チンクラッシャーからのトラースキックで
半田を止める。臀部をムキ出しにして叩く。


半田、つかまり続けるが、フライングショルダー
ブロックで脱出。


ゼヴィウス、ヤスの足を払ってカバー。
ヒデがストンピングでカットに入るが、
ゼヴィウスがかわしストンピング誤爆。

2度、このやりとり。3度目はゼヴィウスが
カバーしていないが、ヒデはストンピング。
ひどい!


ヤスが詰め寄るが、ヒデは張り手。
ひどい!


ゼヴィウス、ヒデにステップ式アストロシザース。
キック、ソバットからアサイDDT。


ヒデ、ゼヴィウスの追撃にガットショット、
マンハッタンドロップ、片足ドロップキック。
両者パートナーへタッチ。

半田、チョップの打ち合いを制して、
マンモスハリケーンからブルドッグ。


半田、チョークスラムの体制に入る。
ヤス、延髄斬りで脱出。
クボブラ、合体串刺し低空ドロップキック。


ヒデ、抱え込み式バックドロップ。
ヤスがカバーするが、ゼヴィウスがカット。


ゼヴィウス組は、クボブラをハンマースローで
衝突させる。
半田がランニングネックブリーカードロップ。


ゼヴィウスがヤスを捕らえ、半田がラリアット。
ヤスがかわし誤爆。半田、ラリアットを再び放ち、
今度は成功。続けてチョークスラム。
カバーはヒデがカット。


ゼヴィウス、ヒデをキックでリング下に落とす。
半田がヤスを押さえ、ゼヴィウスがコーナーから
ダイビングダブルニーアタック。
ヤスがかわして半田へ誤爆。


すかさずヤスがスワントーンボムを決め、
スリーカウント。


ヤスがボヤいてシメる。


2:藤澤忠伸 影山道雄 vs TAKASHI 柴山貴哉


TAKASHIの気迫の乗った攻めが目立った。
逆エビ固めを後方回転エビ固めで返し、
スピードのある、ジョン・ウー。


影山も、サイファーウタキやバズソーキックで
TAKASHIに対し厳しい攻めを見せる。
この二人の絡みだけが良かった。

それ以外は退屈の極み。

TAKASHI vs 影山のシングルを観たいな。

メインイベントへ