4/24 土プロDXだよ全員集合!! Sportiva Arena

第1〜2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント


第3試合つづき


影山、逆エビ固めに入ろうとするも、佐藤は
下から足をつかんで引き倒し、足首固め。


佐藤が引きずってリング中央に戻そうとするところを、
影山はジャンピングキック。ヒザ蹴り、ボディブローの
ラッシュ。佐藤、首相撲で押さえてヒザ蹴り、両足タックル。


佐藤、ハーフボストンクラブ。影山なんとかロープへ。






佐藤、ダブルアームスープレックスの体勢に入る。
影山がこらえると、ワキ固めの要領で引き込んで
腕十字固めへ。

影山が腕をクラッチして防ごうとすると、すぐさま
足首固めへ移行。腕十字固め狙いはフェイントか。
影山ロープをつかむ。


佐藤のバックドロップ、ラリアット。


ハーフボストンクラブ。これで影山はタップアウト。


佐藤はマイクをとる。
「今日は、影山道雄という名前、しっかり覚えたよ。
名古屋の、この会場近くの千種スポーツセンターで
オレはパンクラスの入門テストを受けたんだ。

オレにはひとりボコボコにしたいヤツがいる。
そいつの名前はミスター6号。オレは小さい子は
好きだけど、それは女の子だけなんだ。
このご時世あまり大きな声では言えないけど…。

なぜかというと、ミスター6号、アイツの本名は
佐藤"ヒカル"って言うんだよ。このプロレス界に
"サトウヒカル"はふたりもいらない!!

何人かのファンが今、オレの名前は佐藤弘明だろ、
って顔をしているが、その名はもう捨てた。

そして、いるだろあの8号ってヤツ。アイツもまとめて
やってやるよ。オレのパートナーは…誰がいい?

(客席から「鈴木みのる!」)鈴木さんはその数日前に
タイトルマッチだし、たぶん釣りに行ってるからダメだよ。
…じゃあディーノを連れてくるよ」

これにより、愛プロレス博2010キセキで
ミスター6号 ミスター8号 vs 男色ディーノ 佐藤光留
が決定。またとんでもないカードになってしまった。

セミファイナルへ