2/11 大阪プロレス 「大阪ハリケーン2010」 大阪府立体育会館

第1試合 第2試合 第3試合 第4試合 第5試合 セミファイナル メインイベント


1:ペロ タコヤキーダー vs 三原一晃 入江茂弘


花道が設置されていたため、入江はいつものような猛ダッシュ、
サードロープ下を滑り込んでリングイン、のパターンではなく
普通に走ってリングイン。


先発は三原とタコヤキーダー。ロックアップ。バックの
取り合いからグラウンドへ、首投げ、ヘッドシザースから
ブレイク。各々、入江とペロに交替


チョップの撃ち合い、ショルダータックル合戦。
入江が競り勝って、三原にタッチ。


ペロ、パンチ一発で三原をグラつかせてタコヤキーダーへ交替。
タコヤキーダー、8×4からチョップ。ペロにタッチして、
合体ショルダータックル。


ペロ、三原をボディスラムで投げようとするが、三原がこらえた
ため、いったんリリースしてハンマーパンチからボディスラム、
セントーン。ハーフボストンクラブは三原ロープへ逃げる。


ペロからタッチを受けたタコヤキーダーは、ブレーンバスターの
体勢に入る。三原は投げ返して入江にタッチ。入江は入った勢いで
タコヤキーダーへショルダータックル。


ペロが入ってくるが、入江は受け止めてボディスラム。
さらにタコヤキーダーをペロの上へボディスラム。


入江、タコヤキーダーへコーナースプラッシュ。




入江はボディスラムからテディベア。会場どよめく。


入江、ブレーンバスター狙い。タコヤキーダー首固めで返す。
カウント2。タコヤキーダージャンピングニーアタック。

つづき