7/19 BRAVE SOUL Spotiva Arena

李日韓・スポルティーバエンターテインメントコラボ興行第2弾。
興行のオープニングテーマは『黄金魂』(湘南乃風)。
PVに大日本プロレスの選手が登場している曲。

1:竹田誠志 vs 河上隆一


ロックアップから開始。ブレイク。
竹田の片足タックル。


河上も応戦するが、序盤の攻防は竹田が
全般的にリードを握る。


河上はショルダータックルで竹田を倒す。
連続してタックルを放つも、竹田は落ち着いて
ヒップトス。


河上のエルボー、ダッシュしクローズライン。
だがその腕に竹田はビッグブーツを合わせる。


右腕へキック、スタンドでのアームロック。
狙いを右腕に定めていく。


グラウンドでのアームロック、ボディスラム、
ギロチンドロップ、アゴを掴むラクダ固め。
腕十字固め。狙うのはやはり右腕。


河上の反撃も、右腕への攻めで止められる。
肩口へのドロップキック、エルボードロップ。


河上も切り返して反撃。綺麗なブリッジの
ダブルアームスープレックス。ペンデュラム
バックブリーカーからクラッチを離さずそのまま
抱え上げてサイドバスター。


河上は追撃狙いのダッシュ。竹田はヒザ蹴りで
それを止め、右腕を抱えこんでワキ固め。
河上エスケープ。


竹田は河上の右腕へのストンピング。串刺しバック
エルボー、串刺し低空ドロップキック。
引きずり起こしてエクスプロイダー。


V1アームロック。これも河上は必死のエスケープ。
竹田はスタンドのワキ固めからグラウンドに
持ち込もうとする。


しかし、こらえた河上は竹田の上半身を
抱き込んでフロントスープレックス。





しかし、最後は竹田が飛び付き腕十字固めで
河上からギブアップ勝ちを奪う。序盤からの
右腕への攻めが結実した納得の勝利。

第2試合へ