7/18 DEP 刈谷市産業振興センター


DEPにも深く関わっていた、テッド・タナベ氏への
追悼の10カウントゴング。この日は喪章を付けて
試合をする選手が多かった。

1:影山道雄 vs 長井満也


影山はデビュー戦。身長・体格ともに長井とは
一回りは違う。長井は片足をすくってテイクダウン。
グラウンドでコントロールし、ニーオンザベリー。
レフェリーがカウントを入れるが影山はキックアウト。


長井のボディスラム3連発。
影山はエルボーで反撃。


長井のアキレス腱固め。影山も固め返すが、
長井は意に介せずさらに絞り上げ、続いて
クロスヒールホールドでへ移行。


長井はミドルキックでダウンさせ、顔面絞め。
逆エビ固め、片逆エビ固め。影山ロープへ逃げる。


長井のヒザ蹴りからのミドルキックを影山は
ダッキングでかわし、投げ捨てジャーマン。
片ヒザをついた長井の胸板へミドルキック3発。
長井は反撃を断ち切りダブルアームスープレックス。


影山のエルボーやキックをすべて受けきって、
長井はミドルキックでフォール勝ち。


2:ディアブロ 黒影 根本薫 vs 青柳政司 門尾信彦 ウィル・ホーナー

乱入でノーコンテスト。


3:エル・サムライ YUJI KITO vs 岡林裕二 河上隆一


岡林の体つきは凄いの一言。
金の取れる身体というのはこういうものだろう。


サムライは岡林をハンマーロックの体勢から、
カニ挟みで倒す。


複合ジャベ。


アームロック。

つづき