6/19 金プロ Sportiva Arena


三沢光晴氏、テッド・タナベ氏に哀悼の意を捧げ、
一分間の黙祷。


1:佐藤泰 vs TAKASHI


序盤のグラウンドは佐藤が圧倒。
TAKASHIは防戦がやっと。


TAKASHIはガットショット、ハンマーパンチで反撃。
ボディスラム連発からラクダ固め、再度のボディ
スラムから片逆エビ固め。


佐藤はスピアー、ドロップキックで反撃。
打撃の応酬になるが、TAKASHIの攻撃に
佐藤は怯まず掴みかかり、スロイダー。
スロイダーというよりは腰投げ気味。


ケサ固めで絞りあげ、ブレーンバスター。


佐藤の串刺し攻撃を、TAKASHIはスカし
コーナーへ押し込みバックエルボーを連発。
リング中央で「悪魔将軍!」と叫んで、後頭部から
潰すようにニードロップ。悪魔将軍の地獄の断頭台は
仰向けの相手にかける技なのだが・・・
続いてミサイルキック。


TAKASHIのハンマーパンチをかいくぐり、
佐藤はローリングクレイドル。


ローリングクレイドルはキックアウトされるが、
佐藤はさらに片エビで丸め込んで3カウント。
一気にたたみかけることの出来る引き出しのある
佐藤が勝利するのは納得。

第2試合へ