5/9 大日本プロレス 四日市オーストラリア記念館


変わった外観の建物。


セミ前〜メインの試合の組み合わせを綱引き形式で
決めるが、綱が絡みすぎてなかなかほどけず。
この組み合わせが後に災いすることに。


1:大黒坊弁慶 vs 谷口裕一


いつも通りの楽しい試合。谷口の顔がゆがみ、
弁慶も酷い目に遭う。


李日韓レフェリーの制止が何気に強い。


回転エビ固めを押しつぶし、弁慶の勝利。


2:MEN'Sテイオー 佐藤悠己 vs 石川晋也 大橋篤


テイオーと石川の腕の取り合い。テイオーは腕を
取られたままロープを飛び越え、エプロンに着地。
ロープ間をくぐってリングに戻り、腕を取り返す。


テイオーは余裕の表情でバックブリーカー。


大橋のスイングDDT。佐藤のトペ・コンヒーロ。


テイオーがバックドロップで大橋を沈める。

第3試合へ