5/3 愛プロレス博2009 〜勇気〜 Zepp Nagoya

第1〜2試合 第3試合 第4試合 第5試合 第6試合 セミファイナル メインイベント


1:ウルトラマンロビン vs エイリアンガッツ


前説中に、会場内が暗転しエイリアンガッツ入場。
スクリーンにロビンの姿が現れ、地球を飛び出していく。
どこへ行くんだろうか。解説の須山浩継氏いわく
「まっすぐ飛べないんでしょうかね」。


リングインするがエイリアンガッツの奇襲。
ダブルのチョップからショルダースルー。


ロビン反撃。ヘッドシザースホイップ、
サイドスープレックス2連発。


手刀からのダイビングクロスボディで勝利。


怪獣ナゴラ登場。節分プロレスなどで登場した怪獣。
ロビンが光線を放つ。


撃退。ロビンのデスティニーと、愛プロレス博開始
しますの合図。



Vomit Wrathによる、テーマソング『強くあれ』の生演奏。
Zepp Nagoyaなので、音響は完璧。でら名古屋プロレス
旗揚げ戦
も生演奏で始まったが、これは盛り上がる。


2:小仲=ペールワン TAKASHI vs 澤宗紀 矢野啓太


大舞台に立っていいものかと悩むTAKASHI。
それを折檻するペールワン。


TAKASHIは、ゲーム『餓狼伝説』のアンディ・ボガードの
コスチューム。レガースを付けているので、解説の須山氏は
キックを中心としたファイトスタイルでしょうか、と言う。
そうでもないのだが。TAKASHIは張り手などを見せるが、
澤の厳しい攻め、サッカーボールキック。


TAKASHIは、澤のワキを差してコーナーへ戻る。
ペールワンはヒザ蹴りから、バックエルボー、
ボディシザース。澤は体を入れ替えて、肩を
つけさせる。ペールワンキックアウト、矢野に交替。

つづき