4/11 花見プロレス Sportiva Arena

オープニングスキット


スペル☆パンDoとマンモス半田が各々の興行
「パンプロ」と「マンプロ」の旗揚げ権を賭けて戦う。


前衛的な腕の取り合い。





色々途中経過は省略。マンモスの頭に金ダライ、では
なくボウルが直撃。


『ちょっとだけョ!全員集合』に合わせてハッピ姿の
選手たちが踊る。踊りは結構アバウト。
ここを完璧に踊っていたら印象がまた変わったかも。


1:ミスター6号 vs 夕焼け裏番長放課後の青山 vs 趙雲子龍


6号初の3ウェイマッチ。ハンマーロック。


後転からふたりまとめてロック。


青山と趙雲はアームホイップ。6号は着地し、
ロープへ走り、クロスボディ。


ポーズを決めている6号の後頭部へ、青山は
平手打ち。羽交い締めにとり、そこへ趙雲は
トラースキック。青山に誤爆。


6号そっちのけで罵り合うふたり。


青山のダブルアーム式ストマックブロック。
すかさずフォールを横取りする6号。

つづき