2/20 でら名古屋プロレス ハウスバトル Spotiva Arena

1:宮本武士 vs ヒデ久保田


ヒデは落ち着いて、リストロックから顔面をかきむしりながら
チンロック。グラウンドのスリーパーへ移行。


ヒデは宮本の左脚を徹底して攻める。
レッグロック、ドロップキック。


ニークラッシャー。うつ伏せになった宮本の脚を持ち上げ、
ヒザ裏にエルボーを落としながら、マットに打ち付ける。


ヒザ裏への蹴り。ヒザへの攻撃だけではなく、
頭部へのパンチやギロチンドロップも織り交ぜる。


ヒデの串刺しバックエルボーを、宮本はヒザで迎撃。
ニールキックを顔面に打ち込み反撃。


さらに水面蹴り、サッカーボールキック、顔面蹴り。
素早いSTO。


宮本はギロチン式エースクラッシャーから追撃を
試みるも、ヒデは逆さ押さえ込みの体勢からさらに
体を入れ替えて、リバースゴリースペシャル。
宮本は逃げられず。ギブアップ。
ヒデの巧さが光った。

第2試合へ