2/14 でら名古屋プロレス ハウスバトル Sportiva Arena

1:TAKASHI vs 今井泪


TAKASHIの奇襲。今井は怯まずエルボーを返していく。


ほとんどエルボーの打ち合いのみで試合は進む。
今井がラリアットで勝利。


2:笠木峻 vs 小仲=ペールワン


ペールワンはダークグリーンを基調としたペイント。


なぜか「オー!」のアピール合戦になる。
ジャンボ鶴田オマージュ?


ロックアップからハンマーロックの攻防、エルボーの応酬。
笠木はソバットでペールワンを場外へ落とし、イス攻撃の
後にリングへ戻し、チンロック。


サーフボードストレッチのラリーを笠木は制し、
首投げからケサ固め。


笠木は串刺し攻撃を狙うが、ペールワンはバックジャンプ
して座禅式のヒップアタック。そしてジャンピングニーパット。


なぜか客のいない方を向いてアピールし、DDT。
スパイビースパイク?


そしてサマーソルトドロップ。マイティ井上?
笠木のシャツをめくり、腹を出してのコブラツイスト。

つづき