1/23 でら名古屋プロレスハウスバトル Spotiva Arena

1:高井憲吾 vs 宮本武士


試合開始には間に合わなかった。
でらホフバスターで高井が勝利するところだけ確認。


2:入江茂弘 vs ヒデ久保田


ショルダータックル合戦は入江が制すが、
ヒデは足をすくって場外へ引きずり落とす。


そして、店内乱闘(Sportiva Arenaはスポーツバー)、場外乱闘。
自転車で走っている人が驚く。


リング内に戻り、アゴ砕き、急所へのニードロップ。
ヒデは鍛えにくい箇所への攻撃のバリエーションが豊富。


ロープをつかんでの首4の字固め、変形の片逆エビ。


ラクダ固め、アゴへのパンチ。


攻め込まれ続けていた入江だが、フライング
ショルダーアタック、ケサ斬りのような軌道の
ハンマーパンチからドロップキック。


リバーススプラッシュからのゴリラクラッチ。


セコンド(ダイナマイト東北とタイガーのマスクを
かぶった今井泪とヤス久保田)が介入するが、
入江は落ち着いてスピアー。そしてヒデには
アバランシュホールド。


ヒップドロップでトドメに行くが、ヒデはそれを
回転エビ固めで丸め込む。ロープをつかむが
レフェリーは気付かず3カウント。抗議する入江。

第3試合へ